藤原紀香の整形疑惑!?再婚を機に体にも手をいれる!?

 

デビュー時のその印象は日本人離れしたそのプロポーションと可愛い顔でした。yjimageV24ZBNSA

それは男性だけでなく女性にも多くのファンが出来ました。

デビュー当初は関西ローカルの番組でMCやアシスタントを務めたのち、水着グラビアアイドルの位置から圧倒的なプロポーションでビールや水着のイメージギャルとしてあれよあれよと言うままに全国的に有名になりました。

そしてあまり藤原紀香のことを知らないおばさんや、おじさんでも、2007年のお笑いタレント陣内友則との結婚は見た目の評価でない男性を選ぶスタイルに世間の男性にも女性にも高評価をうけました。

yjimage19WE5X6Z

 

でも2年間しか持たなかった陣内との結婚生活に藤原紀香の更なる綺麗可愛い女優キャラを見て時には、反発の声も上がらなかったのが藤原紀香のその所だったのでしょう。

 

今年の3月の歌舞伎役者 片岡愛之助と再婚を果たしたその姿はいまでもずーと変わらないプロポーション抜群の綺麗スタイル、そして親しみやすい関西弁も素敵な日代表する女優さんでしたね。

cyjimage

 

ただ梨園の妻、なにかにつけて色々な仕来りの多い世界なだけに、そんな世界でも藤原紀香は紀香らしくやっていくことができるのかが、見てみたくなります。

でも、そんな紀香さんも45歳、お肌やプロポーションの衰えも目立ちははじめてきました。

それでもその美貌を保っているのには、整形疑惑がちらほらでてきるのも当然のような気がします。

ただどこが整形なの?と聞かなければならないくらい整形跡をのこしていないのが彼女の凄いところなんでしょう。

スポンサーリンク

大学時代に、その抜群のプロポーションで関西のTVに登場して、そしてミス日本グランプリを獲ってたくさんの有名グラビア雑誌の載ったりして、一驚に芸能界のスターダムに駆け上がった容姿は当然キープされないといけません。

それが藤原紀香だからです。

またユニセフの大使や、阪神淡路大震災の被災経験からボランテアも積極的に参加したりしているのも、舞台やミュージカルやMCで活躍できるのもその容姿があってのことですから。

 

整形でもこれは無理!足が長い抜群のプロポーション

なんと言っても紀香の特徴は、股下が脅威の88cmということです。

;yjimage

日本の女性たちが羨ましがるのは当たり前ですよね。

そしてバストですが、これには噂がたえません。

豊胸手術をしているのでは?という噂は後をたちません。

陣内友則も藤原紀香とのHシーンを全く口に出さないのも、離婚時の協定の中に裸の紀香を公に言うことは出来ないところに、豊胸手術の噂が常につきまとっています。

ただ豊胸手術は却って爆弾のような胸をつくり、あえて持ちあげたりして不自然な位置にある胸をみて「整形やってるのでは?」という勘繰りをいれてみたくなりますが、藤原紀香の今の胸コンシャスしているのを看ると、歳相応に下のほうに気持ちよく綺麗にバストが垂れているのが豊胸整形をしていないのだろうと思います。

スポンサーリンク

そのやや垂れ気味の綺麗なバストが、自然なままで、その垂れ具合がかえって美しさをファンにアピールしています。

巷で言っているように豊胸整形手術は関係ないかもしれません。

 

 

どうしても気になる顎のラインは整形で・・・

image

では藤原紀香が全く整形していないか?といえばそうでもないんです。

デビュー前の写真と較べてみると、なんか整形ではという疑問がわいてくるのです。

特に顔の顎のラインがどうも学生時代に較べてシャープになっていると感じるのです。

藤原紀香の整形疑惑はデビュー当初からでていました。

メジャーに売れてからの整形ではないから、ファンの人も、世間でもそれほど記憶に残るように目立つこともなかったのですが、アマチュア時代の地元関西のあるグループでは当然整形済みであるのは当然でした。

45歳であれば当然、顔の皺やリフトアップ、美白などの美容整形はしていると思ってもいいのでしょう。

でも診る人がみたら、目のは昔のままですが、鼻と顎はまちがいなく高くシャープになっています。

顎のとがりは整形でしかできない形です。

それと一級品の噂なんですが、藤原紀香の性器の色とその入り口の大きさの整形というトップシークレットも噂ととしてあります。

もともとから、大柄な女性ですから緩めの膣を締める為に、それは愛之助に大事にしてもらうことを前提に、体操やストレッチだけでなく形成美容で膣を締まってるように細くしたのではないかという噂があります。

それと同時に綺麗な若々しいピンク色に整形したようなこともちらっと聞こえてきます。

愛之助がそんな女性のあそこでしか興奮しないと、はばからなく夜の酒場で話しているのを、クラブのホステスの何人かは聞いていたらしいです。

もともとの素材にいい女性ですから、整形手術をしたとしても、わからない程度でやってこれたのでしょう。

 

歌舞伎界 梨園の妻ももうひとつ騒がれない

 

今年の3月に歌舞伎の市川愛之助と再婚して藤原紀香ですが、それ以降はあまりぱっとした仕事やプライベートの話が入ってきません。news_header_DSC_0089_099

梨園の妻として控えめな良妻と可愛い大人女性を演じているのですが、かえって藤原紀香らしいキャラを潰しかねない危機でもあります。

梨園の妻と芸能界のトップ女優の二束の草鞋はそう簡単に履けるものではありませんから。

また結婚直後に出た、愛之助の前の妻との間にいてる子供との全くの疎遠があるとや、愛之助自身が歌舞伎界では養子世継ぎであるというところで、芯からの固い歌舞伎ファンも世間もしらけているのではと思います。

また藤原紀香もそんなに上手くない演技ですから、美しさだけでは、もたない年齢だということも世間は気づきはじめてきたのでしょう。

これからのキーワードは二人に子供です。

当然高齢出産というリスクを犯してまでも、二人に子供が必要であることは事実であります。整形以上の関心がそこに集まってくるのは確かでしょう。

高齢出産と美貌と抜群のスタイルと親しみのあるパーソナリティーで出産となれば、藤原紀香の再ブレークは確実でないでしょうか?

その為には一番やらなけれならない施術は、整形手術より、ありとあらゆる妊活でしょう。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ