矢口真里の男好きは本物!アイドルから好きモノキャラへ覚悟

元モーニング娘のメンバーだった矢口真里は1983年生まれの33歳になった。yjimagePK4Y0QI5

モーニング娘の第二期メンバーとして選ばれ、小柄でキュートな顔でモーニング娘の絶頂期の欠かせないメンバーになった。特に144cmの身長を逆にその特徴として、タンポポやミニモニなどのハロープロジェクトのチビッコユニットとして人気を得た。

yjimage8RP6OANH

 

見かけによらずリーダーシップも発揮出来て、お酒も好きで結構おっさんキャラも演じることが出来ることで各番組ではそれを重宝がって、ハロープロジェクトではNO,1のバラエティー出演回数を持っていた。

2005年に小栗旬との2ショット写真がスクープされそれを機にモーニング娘を卒業してピンのタレントとして活躍する。

特に矢口真里のバラエティーでのワイプリアクション芸が秀逸で他の芸人からも教えて欲しいといわれる位だった。

 

身長が低いこと、男好きする顔へのギャップ

yjimageIXTRTJ8X

矢口真里は、自分の身長にコンプレックスがあった。

しかしそれを逆に生かして芸能界で残ってきたのだ。

またそれに反して身長に合わない大人色っぽい顔が矢口真里のギャップを作っていた。

モーニング娘の頃はあえて幼いメイクをしてチビッコキャラを通して成功してきたのだが、本当の矢口真里は気持ち以上に体が女だった。

ティーンエイジの頃は顔だけ見ると大人っぽいと地元のクラブ関係者や遊び友達に言われていたのが嬉しかった。

スポンサーリンク

そして矢口とヤりたがる男も少なくなかったし、実際良い男なら簡単に体を合わせた。 しかし一方では矢口の顔はめちゃくちゃH顔のくせに、低い身長の子供体系女では・・・なんかやる気にならないという台詞をいつも同時に聞いていた。

だから普段の付き合いは同僚後輩の面倒見も良いし、リーダーシップも遺憾なく発揮するのだが、こと男と女になれば矢口真里は男に脆かった。

男と言うよりもチビ体型でHを拒んだ男の思い出が強烈に矢口真里のトラウマになっているので、とにかく男とHをするという行為がそのトラウマを忘れさせる方法になった。

そんな矢口のH癖は当時のテレビ関係者や業界の中では有名だった。

 

 肉食男狩人は母性本能とHテクが武器

jimage

モーニング娘を卒業した頃から矢口真里の男狩は激しくなった。

お友達ノリで近づき、ご飯、飲みにと行ってから自分からホテルへ誘うのだ。

 

それもかなりの面食ばっかりを。

 

誰かれでも良いことなかった。

 

イケメンしか矢口の標的にならなかった。

それは相手が誰であろうが、素人だろうが関係なかった。

元ジャニーズの魚谷輝明や写真週刊誌に撮られた小栗旬は有名な話で、そのほかにも原宿の有名カットサロンのヘァーデザイナーやクラブDJも喰われたという噂だった。

スポンサーリンク

矢口真里の場合は、付き合うといっても恋愛をするという感じではなく、Hする合間に恋愛をすると言った感じなのだ。

身長が低いというコンプレックスを矢真里をHテクを覚えることに走らさせた。

実際にHの時に使うことでそれらのイケメン彼氏とのキープのバインドにしていた。

そのHテクはある時が来たら飽きるし、逆に時間が経てばまたあの感覚をやってみたくなるくらいの記憶に残る上手くて危ないHテクニックだ。

 

 

結婚してもなおエロい女を目指す

ハロープロジェクト卒業後の3年後に矢口真里は俳優の中村昌也と結婚する。

yjimage9WKVB0EOyjimageSX468ITP

 

中村昌也との身長差は50cmもあり世間ではチッチとサリーと呼ばれ、結構な違和感があった。

身長が低い矢口のコンプレックスを埋める為の高身長の男との結婚だったのかそれはわからないが、矢口の誤算に、Hテクでもその身長差を生かすテクがなかったことだった。

肉食野獣の矢口も、旦那に襲い掛かっても身長差の補う技を駆使しても全く満足できなかったのだった。

要するに、ここまで高い身長では私は無理・・・と言うことが分かったのだった。

それは旦那とのHは満足をするものではなかったので、当然肉食H狩人矢口真里は不倫と知っていて獲物を探しだした。

 

 ついに自宅不倫現場に夫の中村昌也が遭遇

yjimageMIV54TP5

その日、矢口真里は何人かと飲みに行きかえりに、ファッション雑誌の専属モデル(歳の差5才)を自宅にお持ち帰りした。そしてお泊りとなった。

予定よりはやく戻ってきた夫は、寝室で不倫相手の男性と遭遇した。

明らかにHの痕が寝室に残っていた。

それは偶然ということではなかった。

夫の中村昌也は以前から矢口真里の不倫を疑っていたのだ。

だからいきなり朝早く帰ってきたら、見事にビンゴだったのだ。

二人はすぐに別居をして、離婚をしたが、矢口はその後その時の不倫相手の彼と交際している。

 

世間に広がった好きモノ矢口真里

image

自宅不倫現場遭遇事件はワイドショーの格好のネタとなり世間では、非常識な漫画みたいな矢口真里に対してバッシングが起こった。

謹慎ということで芸能活動を休止した矢口であったが、自分の非を認めたうえで、その不倫相手と交際を続けることで首の皮一枚を純愛という物語りにすりかえた矢口側の戦略は時間とともにこの騒動を収めることになった。

それでも矢口真里の男好きH好きの世間の評価は消えてなくなることはなかった。

 

男好きよりHが大好きな矢口真里

yjimageQJ68180R

 

もう男でのスキャンダラスはいらないと言っている矢口真里は、現在もあの不倫発覚時の彼氏と付き合っている。

当然彼氏はモデル界や芸能界から干されている。

矢口真里が面倒を見ている状態のだが、彼は素晴らしい紐として矢口の身の回りの世話をしている。

特に夜の世話は一生懸命に努めている。

しかし矢口の周りの関係者は言っている。

子供もいない矢口真里は結局一人の男では我慢できる訳がないと!!

それともう一つ矢口の性癖はあくまでも肉食動物の狩人なのだ。

奉仕されたり、サービスされたりの「男にしてもらうH」ではもの足りないのだ。

矢口真里は「男にやってやるH」が大好きなのだ。

自分の好きな風にSEXをコントロールするのが好きなのである。

だからしてもらうHにはちょっと飽き飽きしているのだ。

今は、出来そうなイケメン男を影で探たり、後輩などに紹介してと言って物色している。

小さくてエロい日本の元アイドルは、今度の男狩りは海を渡るのではとの噂があるのだが、外人男は矢口をどんなカテゴリーのSEXドールにするのだろうか?

それよりも小柄の矢口なら、そのHテクニックで、外人男を虜にしてアジアンセックスドールと呼ばれ白人の高身長の男と再婚ということになるのではと思わないでもない。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ