ティーンでデビューそして整形!本仮屋ユイカの狙う物は何か?

今の芸能界の中でテレビやCMに出ている人気のある女優さんたちの中には、ティーンの頃にデビューした方も多くいています。

そう言うことでテレビドラマや映画の制作においても、その年代のキャスティングオーディションが非常に熱いとよく聞きます。

無題

将来の本格的な芸能界での活躍を狙って、少女時代にデビューするのが一つの成功への道と言われていますから、世間では早くから芸能界を目指す少女も多く、オーデションへの意気込みも真剣そのもので、また家族も必死に応援している姿や、特に母親の熱烈なマネージャーもどきの売りこみが報道されたりしています。

そこで本仮屋ユイカにはティーンから芸能界の中女優としての売れていく為の一つの方程式を垣間みることが出来るのです。

本仮屋ユイナは、1987年生まれの今年30歳を迎えます。

RSZ_20151008000303

10歳NHK教育番組テレビ初出演を果し、金八先生生徒役として出演をします。

本人も望んでいた芸能界ですから本当に頑張り屋さんでしたし、素晴らしい演技力でその後も主演も含めて多くのドラマ映画抜擢されました。

映画スイングガールでは普通の女子校生と目線が同じようなキャラの女子校生役は、どこの学校にもいてそうなその容姿で一般の方に親密感を持たせました。

そして本気で演技が好きだった本仮屋ユイカ日大芸術学部入学をして役者やアーティストの基本を真剣に勉強をしました。

RSZ_20151008000304

その頃から、演技グラビアモデルMCなど色々な事が出来るマルチなタレントを目指していたのでしょう。

スポンサーリンク

 

綺麗な顔や可愛い容姿で決まる仕事に本仮屋ユイカは整形を決断!!

昔の本仮屋ユイカの画像がネット上で見ることができます。

motokariyay1

頑張り屋さんの印象はあるのですが、やばいぐらいにそのが今の本仮屋ユイカと違っているのです

現在だけを見ると本当に綺麗清純美人の女性ですが、子供のころから10代の中高生時代をへて20歳前半までの顔とを比べるとそのギャップが凄いのが判ります。

5437debdaa6adb46db9f0d1f36211af7 ユイカ001

とにかく本仮屋ユイカの目の変わり様は半端なく整形と言われて当然でしょうし、多分時間をかけて少しずつ整形を施していく作戦だったのでちょくちょくテレビに出ていても大きく騒がれることもなかったのでしょう。

そしてもう一つ鼻筋通ってすっきりと知的な顔にもなっています。

12f64d407a0f2296c2e536c3abbfc6f6-1024x576

この顔でなければやっぱり「王様のブランチ」などの情報番組のメインキャスターにはなれなかったのでしょうか?と考えてしまします。

キャスター向きの顔があるとすれば、多分そのような知的で嫌味のない安心出来る顔がベストなんでしょうね!

120407-0932140344

本仮屋ユイカ芝居の出来る子役から、同年代と目線が近い青春ドラマの学生役をへて、清純美人女優へと変わっていく為にはどうしても整形必要だったのでしょう?

でも誰でもがこの芸能界を生き抜く術として整形だけに走ることではありません。

本仮屋ユイリの場合は、本気の本気で芸能人として女優として歩んで行きたいという強い思いがあったのでしょうし、反面演技の上手い下手だけでは生き残って行けないことを少女時代から知っていたのでしょう。

だから清純で綺麗で一番安心出来る顔がどうしても必要だったのです

そこには肝の据わった覚悟が感じられる本仮屋ユイカの整形に嫌味なしアッパレを差し上げたいと思います。

 

 顔だけでない!ボディーもシェープアップ&エロさを醸しだすその心は?

かっては真面目で堅い役を得意とする本仮屋ユイカには色気を感じないところがありました

motokariyay1

だからと言う訳ではないのですが、妖艶な役には声がかからない事に結構自己嫌悪になっていた時期がありました。

そこで次の作戦として事務所や本人も考えた挙句、グラビアでの露出と言う事になり

11年前の2006年の20歳の時水着姿も織り込んだ写真集をリリースしました。motokariya_yuika-1333-011

また今年の1月には最新の写真集役5年ぶり発売され、水着姿も結構過激なものになり、ランジェリーでのカットはすっかり大人の女を柔らかエロく見せてくれています。

471597232_2

本仮屋ユイカはこの写真集から脱純情派へと向かって女優としての方向を示そうとしたのでしょう。

 

だからと言うわけではないのですが、そこには顔だけでない体の変化もみられなくないです

比較的に小さな胸もこんもりと大きく見えるような気もしますし、腰のくびれからお尻にかけては、細く綺麗にシェープされていてエロコンシャス重点を置いていますし特に太ももの付け根から膝にかけては非常にエロく見えます。

10045256806

本仮屋ユイカはこのプロデュースに対して一つの賭けをしているのです

最近では大物女優のヘアーヌード写真集がめっきり減った中でのヘァーヌード写真集を出す事で新しい境地を開こうという企ても感じられます。

スポンサーリンク

本仮屋ユイカは清純派癒し系のキャラをそろそろ自ら手放そうとしているのは間違いありません。

 

 

男性の目を自分に向けさせる事も仕事の一つと考える理由は!

男性関係があんまりと言っていいほど無い本仮屋ユイカですが、これまでは男性との熱愛の噂は無い事はなかったのです。

一般人の男性とのデートを週刊誌にスクープされた事がありましたが、その後は公に二人が一緒のところを見ることはありませんと言うことは多分この恋?も進展しなかったのではと思われます。

001_size6

同じ芸能人同士では共演者の生田斗真さんや高岡奏輔さんとかとも一瞬噂に上りましたが、それも進展なしと言うか、そこは男と女の間にはなっていなかったのでしょう

c13478c9

あの辛口芸人千原ジュニァ「これだけ気のつく良い女性はいない!」と言わせたその気配りは本物なのでしょうけど、それだけで男性が本仮屋ユイカを好きになるのかと言えばそれは違うのです。

悪女であったり、どこか抜けていたり、廻りも気にせずに突っ走しったりと欠点があるほうが魅力が感じられるのが男女の不思議な関係なのです。

だから今、顔もボディーも整形とボディーシェープを施し30歳の艶を手に入れた本仮屋ユイカは積極的に女を前面にだして男狩り始めようとしています。

motokariya03

それは男に気にいられるような女に自分を造り変えようとするかなり前のめりの姿勢です。

ただこの男狩りも次に来る役つくりも兼ねての勉強と言う噂もありますので、それは優等生の戯れ事に思えてしまうのは何か残念です。

 

 

今後は何をしたいかではなく、ずっと女優の仕事をしていたい!

本仮屋ユイカ本当演技大好きなのです

ORG_20151008000301

もし今、愛する男性が現れてもそれを棄てるような恋などさらさらする気はありません。

照明やマイクや現場雰囲気大好き、それらに包まれていると本当に幸せな気持ちになることを同年代の女優達に語っています。

また10代からこの世界で生きているだけのことはあり、非常に礼儀やマナーが良いものですからスタッフは本仮屋ユイカを使いたいし、事実本当に仕事がしやすい女優なのです。

赤いドレス姿の本仮屋ユイカ

そんな事も自分で知っている本仮屋ユイカは来る物は拒まずの姿勢で仕事をこなして行くのですが、これだけ代謝の激しい業界ですから必ず毎回仕事が入るとは限らないので、

とにかくサブの役でもOKですと言っています。

とにかく芸能界で生き残って、ズーット役者をすることが本仮屋ユイカの望みであって、それを可能する為にあえて疑惑を抱かれるような整形にも挑んだのです。

それは今後、姉の役や、主人公の上司役などの脇を固める仕事でも積極的に出るための布石なのです。

td20150428-104929-825x510

本仮屋の整形は綺麗に女性ぽくなった反面、唯一無二の素敵な個性を棄てたのですが

その代わりの整形をすることであえて目立たないような印象を与え安心して使える女優方向転換をしたのです。

 

劇団立ち上げに際してそこに見えるある男性の影

 

演技が大好きな本仮屋ユイカがここ最近ある新しい劇団の立ち上げに関わっているようです。

そこの主催は数人の俳優集団がメインになっていますし、実はその中の一人と結構良い関係ではないかと言われています。

cf985d0d0364447eb81bdf1b6d566ac9

今までサブや名脇役と言われた個性は俳優が主役をとるケースが今のドラマ映画トレンドになってきています。

彼らは長年芝居を真剣に取り組んできただけに、その芝居論には説得があります。

その話に本仮屋ユイカ恋をしてしまったのです

001_size6

芝居論を戦わす男性心を奪われつつあると関係者は話しています。

その男性と今後は生きて行くのかは今の所わかりませんが、整形をして没個性になった

本仮屋ユイカ脇を固める渋い女優になる為にはこの恋はありではないでしょうか?

それとも気配り抜群のその性格は、劇団の女将さんとして若者を育てることになるのでしょうか?

そんな楽しみは数年先においておきましょうか!

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ