カズレーザーがここに来て高学歴イメージを薄めだす訳とは?

2015年のM-1グランプリで彗星のごとく登場した、男女漫才コンビメイプル超合金のその後の活躍には目を見張るものがあります。

5072115B15D

2016年から今年にかけて、本当に沢山の番組に出演をしていて、今やテレビやネットなどでも話題を沢山提供していますし、またメイプル超合金の切り口のトークや存在感に、お笑い界の変化の兆候も見ることができます。

メイプル超合金のコンビは、女子プロレス出身120kgもある巨漢の女性・安藤なつと、真っ赤な衣装で金髪リーゼントで、あの漫画コブラの主人公を模したカズレーザーとの超ビジュアル系のインパクトが特徴です。

photo09

そして今までの男女漫才コンビにない空気感を持っているので、太った不細工女性をいらい捲くるような良くあるありふれたネタから離れたトークには、悪に立ちむかうスパーエージェントの気風を感じられるのです。Techinsight_20160430_258403_1

あんな漫才ネタを言っていながらも、ミッション発令になればさらに変身、変態しそうな二人ですから、当然今の不確かな時代にぴったり合ったのでしょう。

そして今年の4月改編からフジ、テレビ朝日、TBS等でレギュラー番組を持ち、今年活躍が期待できるお笑いコンビとして注目と期待が集まっています。

スポンサーリンク

その売れっ子メイプル超合金の男性でボケ担当のカズレーザーについて書いてみました。

 

 

エキセントリックなスタイルのカズレーザーの高学歴が他のタレントと違う!

ここ最近では、高学歴なお笑い芸人もそれ程珍しいわけではありませんし、バラエティでは高学歴芸人枠もちゃんと用意されていますし、また高学歴芸人のクイズ番組なども結構高い視聴率をとっています。uploaded

芸人クイズ王の異名を取る、ロザンの宇治原さんは京都大学卒業で、朝のワイドショーでコメンテーターをするオリラジの中田は慶応大学卒業で、ほかにもアンガール田中は広島大学を卒業しています。

 

もうお笑い芸人の世界でも高学歴が珍しくない昨今で、メイプルのカズレーザーの高学歴が話題に上るのはなぜなのでしょう?

まずカズレーザーは埼玉県立熊谷高校から同志社大学商学部へと進みますが、これも並みいる高学歴芸人の中では別段驚くほどの事でもありません。

news_xlarge_DSC_2927

そして大学では喜劇研究会に所属していて、常にお笑いの研究に明け暮れていましたし、同志社大学では一番面白い奴だったのも事実で、当時の相方も現在では「さらば青春の光」と言うコンビで活躍して面白いネタで人気を博しています。

そしてカズレーザーは高学歴の前に、あの特異なビジュアルに注目されます。

赤い服金髪漫画コブラの主人公をフュチャーしたもので、高校時代からずーとそのスタイルをし続けているのです。

o0480064311743108573-e1461561620249

またカズレーザーは趣味の筋トレにより、素晴らしい筋肉美も手に入れているのです。

そして、その容姿にプラスしてなんとカズレーザーバイセクシャルであると、自分でカミングアウトしているのです。

そうなれば漫画コブラのコスプレスタイルとメイクされた筋肉美とバイセクシャルのカズレーザーは、まわりの高学歴芸人の中でも一際異彩を放つのも頷けます。

fb9914fc5023329bd00e9a281036c270

カズレーザーは自ら作ったキャラなのですが、そこには見る者の違和感を感じさせないカズレーザーの感性が鋭かったと言えるのです。

 

他の高学歴芸人との比較からみる、カズレーザーの頭の良さとは?

カズレーザーが昨年のクイズ番組(Qさま!学力王スペシャル)では、京大卒業の高学歴芸人のロザン宇治原を破って優勝をし、その宇治原から年間で負け越すことになればクイズ王引退まで言わせたのも記憶に新しいです。

スクリーンショット_022916_111336_PM

ただクイズに強い宇治原とは違い、カズレーザーの頭の良さはそれとは別のもののような気がします。

それは覚える力や記憶力の頭脳が秀でているだけではなくって、勘が鋭いということが第一にいえるのです。

カズレーザーのクイズの設問に対する答の出し方が、時間を先取りして未来から現在を見ていて、現在を過去にして物事を見たり考えたりする能力からなんでしょう。

news_header_0403_kaz_0001

それは毎日のガリ勉から身につく能力ではなく、多分持って生まれた感性と入ってくる情報を他方向に解釈する力が優れているからなのでしょう。

それが証拠に、受け答えや場の雰囲気をキャッチする能力や、ゲストや共演者にするバランスの良いトークの返しは、そのカズレーザーの生きる能力が高いことが伺えます。

苦行者のようなスタイルや、天才肌の回答者とは一つも二つも違う、カズレーザーのクイズ番組での回答スタイルを見ているお茶の間は、不思議な感覚に包まれてしますのです。

2077139_201608230606784001471923114c

赤と金髪と筋肉の強烈なスタイルとバイセクシャルな性格とが相まって、勘の鋭いクイズの回答に現代の預言者の登場を微かに見てしまうのです。

 

高学歴芸人が必要とされるパーソナリティーとは?

賢者の芸人が今要望されていると言ってもピンと来ないかもしれませんが、アホの自虐ネタ連発で、自分を落としてみせることで、視聴者の幸せ度をアップさせるお笑いの構造もそろそろ賞味期限がきています。

CanKfMUUsAAbOSP

それを言うと、お笑いというジャンルから離れて行くような気がしますが、それを上手にカバーするために、カズレーザーは横に巨漢メガネ女子の相方を置いているのです。

殆どの高学歴芸人は物事をよく知っていて、その対応の早さやコメントの鋭さにその存在価値をおいていますし、高学歴イコール真面目な人間という看板を常に担保して活動をしています。

スポンサーリンク

それが、ここに来てどうも面白くないというか、それだったら評論家や、文化人と変わらないのではないか?ともうすでに囁かれています。

そんなムードを破壊しているのが、高学歴なカズレーザーの芸風なのです。

b042ca2987bfb0762f02bae14a80ffec21a8fed01457711342

それは本根の部分を、上から目線でガツンと言う「痛快!よく言ってくれたスタイル」ではありません。

自分が偉くなるとか、自分が金持ちになるとかの欲望を棄てたカズレーザーの発言は、それでも楽しく生きれるという可能性を含んだ祝福に聞こえ、現代の若者を中心に爆発的に受けているのです。

ようするにもっと楽に生きれるよ!ということをあの赤服・金髪・筋肉マッチョのバイセクシャルなカズレーザーは言っているのです。

このパーソナリティーが出来るのは高学歴の頭の良さだけでは無理でしょう。

ef693f75eb4135fd45ddb7185e8bd49e

高学歴を得る為に読んだ本や、先人が考えた理論を勉強したからこそ、自分の中に湧いて興った考えなのでしょうから、貧乏経験や、売れない下積み時代の経験だけでは言えない言葉をここに来て、カズレーザーは視聴者に浮かび上げたのです。

img_09bb609e6e9ed01b44d80eee71c76ad9102016

沢山の情報を水平方向に拡大するトリビュートな知識でない、時間を遡ったり、時間を超越したりする事が出来る頭をカズレーザーは持っているのです。

それは頭が良いということでなく、頭が強いと言える由縁でしょう。

 

されど芸人!カズレーザーの高学歴的欠点はどこに?

先日、ヤフーニュースで「お願いランキング」という番組のコーナーのメイプル超合金の「カズレーザークリニック」での秀逸な名言話題になりました。

kazu_meigen-7

超高学歴の東大美女の悩みを聞きその解決を図る企画でして、女子力の無さを相談するものですが、カズレーザー女子力というような概念なんてないの!」それよりもっと自分の個性を磨けと言いました。

そのほかにもそのコーナーでは沢山の名言を残しています。

特に「人間どうせ幸せになるのよ!」という言葉は、既に芸人の域を超えて心理学者や哲学者の雰囲気がありましたし、その発言に沢山の「凄い」のメッセージをもらったのです。

2065220_201601130540800001452659994c

でも、それに反してカズレーザーが心配していることがあるのです。

それはどうも笑いが無くなってしまうおそれがあるという事です。

それを上手く笑いにする役として横に巨漢の安東なつがいているのですが、それでも秀逸な言葉は心に沁みすぎて笑いにならないのです。

また、廻りもその秀逸な言葉に突っ込むことも出来ない状況が最近おきているのです。

1492172948861

そこにお笑い芸人としての存在感が消えてしまっているのではと、某在京テレビ関係者は言っています。

あるときにはあまりにも崇高な思考を持つカズレーザーが芸能界やお笑いで生きる為に、自分の尻尾食べているような状況が起こったのです。

カズレーザーが高学歴イメージを薄める為の次に一手とは?

感が良くて、周りの状況も的確に判断できるカズレーザーは、今後の自分の立ち位置をここに来て懸命に模索しているようです。

お笑いが大好きだしそれが自分の本業と考えているのですが、トークの中に出現する神的な言葉がその笑いを追い抜いてしまうことにジレンマを感じているのです。

k

そこでカズレーザーは高学歴のイメージを薄める作戦を考えているようです。

まずは身体で笑いを取るということです。

出来れば芸人として最も大事な言葉を封印してパフォーマンスが出来ないかと考えています。

パントマイムしかり、無声劇しかり、言葉の通じない国や人々とのボディーコミュニケーションなどをブレーンと一緒に考えているようです。

それでもそんなことが出来る人間は頭が良いとか最後はやっぱり高学歴だからと言われる可能性は十分ありますが、結局「笑いとは何か?」をシンプルに見せることが大事だと、同期芸人達に言っています。

c71db30a344c196e989ca74bf504e90f

それは、具体的には現代のチャップリンになると言うことらしいのです。

人間の欲望のつきない所と既成概念に囚われるなと言う事を、喜劇に変えてチャップリンでないカズレーザーチャップリンを演じようとしています。

赤服の金髪の筋肉マッチョのバイセクシャルな芸人の次の一手は無声ムービーになるかもしれませんし、男の恋人と女性の恋人の二股疑惑なんかもまんざら作り話ではないかもしれません。

23618_main

それはカズレーザーが生きる上に高学歴が何の意味もないということを証明する必死のパフォーマンスだとしても、「どうぞそこの所は勝手に解釈してください!」としか言わないのではないかと思います。

その辺の行きかたがやっぱり高学歴で頭が強いと言うことなのでしょう。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ