やっぱり整形?深田恭子が狙う次のステージには何があるのか?

綺麗可愛い顔とむっちりな体型で14歳デビューしたな女優深キョンこと深田恭子がちょっと前から変わって来ているというがネットで頻繁に言われています。

そこで深田恭子の顔をじっくりとチェックすると確かにデビューした時から比べて、スッキリしているのが伺えるのです。

1643_fukada_kyoko 4d3a68fe01810e6e8c6d03361bb342a55d179d091439038000 4efa1206c3ddde742caafee8af2a531e

 

最近では女性芸能人整形をするのは珍しいことではありませんし、最近では沢山タレント整形をしていたりするので別段特ダネになるような情報的な価値もそんなに高くはありません。970-kyoko-002_o_

それより今はその整形の程度と言うか変り映えと、そのあとに目指している事は何か?に芸能記者やファンの中で話題の中心となってきています。

スポンサーリンク

 

デビューから20年以上たった深田恭子にも必要だった美しさ!

1982年生まれ深田恭子は今年で35歳になります。

o0436061613423850264

中学2年生の時に「ホリプロスカウトキャラバン」グランプリを獲得して芸能界にはいりました。

5665c597cbbc9e4c07cfd322b9924f3b

大人びた表情の中にある可愛いい顔と、触ってみたくなるポッチャリ身体ずば抜けた演技力が注目を浴びて、デビューから1年そこらでテレビドラマ初主演を果しました。

その後は毎年ドラマや映画などに主演もしくは重要な役で出演をして来ましたし、その他ではモデルやラジオパーソナリティーを努め、当時の若者ハートを掴んで行きました

また深田恭子さんは4歳からピアノを習っていて、芸能界へはもともと歌手志望だったこともあり歌唱力も十分にあり女優デビューと同じくして10代で歌手としてもデビューをしました。

418MTK73EWL 20070111203901

またグラビアアイドルとしてもエロ可愛い雰囲気で多くの写真集を出しています。

o0800130312868690946

さすがに最近ではアルバムのリリースはありませんが、バラエティーなどの番組ではピアノソロを演じたりして音楽的才能発揮しています。

また習い事、御稽古好きな深田恭子2歳から始めた水泳が大好きで、「イルカ恭子」と自分で呼んでいるくらいで、ドラマやPVでも実際の深田恭子の泳ぎをみることが出来ますし、最近では30代から始めた深田恭子サーフィンの動画では、30代の深田恭子の白いビキニが健康的な中にあるエロさ注目が集まり話題になっています。

G20141121009322160_view

35歳の女性の白いビキニ姿話題になる所に深田恭子たる由縁があるのですが、

それは可愛いい顔から繋がるむっちりボディーにファンは居着いてしまうのです。

本当に抱きつきたくなるような柔らかさとエロさを醸しだしているのです

でも最近はその顔が可愛いと言うより綺麗でシャープな美人顔になっているのです。

E6B7B1E794B0E681ADE5AD90E381AEE695B4E5BDA2E382ADE383ACE382A4E381AAE38388E38383E38397E794BBE5838F

その顔は確かに綺麗なのですが、それがどうも深田恭子リンクしないところが残念な気がするのです。

あのティーンエイジからの深キョンが熟していくところを時間と供に見ていける楽しみが殺がれたような気になりましたし、ちょっと深田恭子を見る楽しみが減ったような気にもなりました。

スポンサーリンク

それはある時点からもう一人の別の深田恭子が誕生したような錯覚を覚えるのです。

深田恭子は唯一無二なあの童顔な可愛い顔棄ててまでいったい何を求めに行ったのでしょう?

 

稀にみる超肉食系女子だから、常に求め続ける男!

35歳で独身深田恭子の今までの男性遍歴びっくりするほどの数で、共演者や一般人の男性を含めてもスクープされているだけでも15人に上ります。

tumblr_n3b6cn4D7U1qa1bnlo2_1280

古いところでは、少年隊の東山紀之滝沢秀明載寧龍二から、スポーツ界ではハンカチ王子こと斉藤祐樹とか、大物のYOSHIKIとか、最も近いところでは亀梨和也などの有名男性タレントをずらっーと列挙することができます。

本当に付き合っていたのか?誰と結婚近しまで行ったのか?などの細部を掘り下げることよりも、これらの男性達と常にに上り深田恭子バリューが落ちていないことが凄いのです。

深田恭子の恋愛はあくまでも理想の男性を追い求めているとか、最後には白馬に跨った王子がさらいに来てくれるのを待っているような単純なロマンチックストリーとは違うのです。

o0800118610855912222

下衆な言い方になるかもしれませんが、深田恭子は色々な男を食べ続けることで、芸能界と言う世界で生きる深田恭子を立ち上げているのです。

「愛」とか「結婚」とかの誰もが目が眩むようなありきたりの甘い言葉には、今のところまったく深田恭子興味がないのです

それは冷たい女であるとか、男好きで好色な女だからと言うことではありません

深田恭子も女性ですから男性に愛を囁かれたり、男性に抱きしめられたりするのも全くNOではないのですが、それが自分にとって究極であるとは思っていないだけなのです。

深田恭子自身がサーフィン仲間に言っていることですが、「男は波で,乗ってなんぼ!」

o0800125813363810200

だから、一つとして同じ波はないしそれを乗ることは、過ぎていく時間に敬意を払って感謝と慈しみを抱くことで、まだ見ぬ波(男)に対しては未来に対する不確実性楽しんで生きることだと・・

 

深田恭子の欲するものをあえて見間違うことでわかる!

仕事男性でもデビューからここまでは大きなマイナス失敗もなく、トップを走り続けここまでやって来た深田恭子ですが、その容姿が可愛いと綺麗が6対4に見えたり、時には5対5に見えたり、8対2で可愛いが断然勝ったりと、その雰囲気やいでたちのマジカルさが深田恭子の魅力でした。

ph_int2

それをあえてシャープに際立てるよな顔に整形をするその理由は何だったのでしょう

幸せな結婚でもなければ、それはもっと芸能界の最前線で踏みとどまる為のリニューアルと言うことなのでしょうか? それでも、その顔の変わり具合が、「この女性誰?」と思わず言ってしまうぐらい結構大きいのにはびっくりです。

ネットでもそれはやり凄ぎでは!と結構強く言われていますが、深田恭子自身や、事務所スタッフはその辺の所は解っての事だったのでしょう。

img_0

深田恭子はこれからの自分プロデュースで、キャスターを狙っているらしとの噂があります。

ニュースも社会的な事も発言できるキャスターになりたいと考えていますし、現在はその為に勉強もしていて、特に女性の社会進出を考えて行きたいと言っています。

とにかく情報番組レギュラーの帯を持つ事をめざしている深田恭子は、あの可愛いさがチョイ勝る顔から、キレのある目シャープな顎を持つ事で自分のコメントの信憑性を勝ち取ることの出来る綺麗な顔に変えたのです。

Cn4g1MtVYAE2oNl

まだキャスターの仕事のオファーが来ていると言う話は聞いていませんが、それを予測して動くことこそ深田恭子の深田恭子たる由縁なのです。

実は香港のニュース番組でサブのキャスターとしてレギュラーの出演依頼があったのですが、あくまでそれは日本で腰をすえて掛かりたい仕事と言う思いが強く、結局そのオファーを断ったらしいのです。

綺麗な知的な顔に変えて行ったのは、そこに賭ける深田恭子の並々ならぬ努力の一つだったのです。

 

 

まだまだ変化し続ける深田恭子の幸せは何処にあるのか?

デビューから20年経った今でも活躍し続ける深田恭子ですが、お堅い両親からは再三結婚を勧められているようです。

50658437

「仕事は続けてもいいから結婚をして子供だけは産んでおきなさい!」と常々言われています。

それも昔はウザク感じていて反発の一つもしていたのですが、最近ではそんな両親の気持ちも解らないことはないと・・廻りのスタッフに漏らしています。

熟年になっても芸能界やマスコミで生きて行きたい深田恭子は、まだ男を選ぶことが出来る歳のうちにとりあえず結婚をするほうがいいのか?と心は35歳の女性として当たり前に揺れています。

また芸能人同士カップルではある意味狭い世界の中でのことだから、「何んか猿山の猿みたいで」イマイチ面白くないと言い切る深田恭子ですから、これからの事も真剣によく考えているのではないでしょうか。

A0002713-00

そして顔の整形もしかりですが、自分のスピリットを変えて行くと言うことにどうやら今後の軸足が定まったようです。

それはサーフィンをすることで目には見えない力を感じる様になった事からだと言っています。

コンペテェターとしてのサファーでなく自然を感じそれを尊び、過去や未来の時間を超越する感覚を紡ぐようなサーフィンをしようとしていますし、また廻りのサファー仲間がそうなんです。

そんなナチュリーなサファー友達と過ごす時間はこれからの深田恭子に沢山の刺激を与えることでしょう。

5343_large

変わりたい願望が強い深田恭子は、今日の自分とは違う自分を認めることで成長をしてきました。

整形で綺麗になったから嬉しいとか得をするとかではなく、自分を変えることの動きこそが深田恭子の大きなモチベーションになっているのです。

ただその変え方がトップ女優深田恭子にはムチャが出来ないところに縛られていてそのジレンマがあるのです。

maxresdefaulth

だからどのように変わったの結果ではなく、「最近の深キョン・・変わったね」と言われるのが堪らなくうれしいのです。

今後も変わっていく姿が楽しみですね。

スポンサーリンク
  • facebookシェア
  • twitterツィート
  • はてなブックマークはてブ
  • Google+Google+
  • RSSRSS
  • PocketPocket
サブコンテンツ

このページの先頭へ